当社オフィスにおける新型コロナウイルス感染者発生について

お客様各位
2020年11月23日
GMOペイメントサービス株式会社

当社、GMOペイメントサービス(ヒューマックスオフィス)のパートナー1名が、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることが判明しました。
当該パートナーの症状は軽症で、保健所の指示に従い療養しています。

当社連結企業群は、11月23日時点で以下の対応を行いました。

  • ・当該パートナーの行動履歴・濃厚接触者の調査
  • ・濃厚接触の可能性があるパートナーに対して、自宅待機・PCR検査指示、及び健康状態に関する経過確認
  • ・当該パートナーが立ち入ったフロアの消毒作業

なお、濃厚接触の可能性があるお取引先様へは直接ご連絡済みとなります。消毒作業が完了しており、当社GMOペイメントサービスの営業に影響はございません。
また、当社連結親会社であるGMOペイメントゲートウェイ(フクラスオフィス)は、当社と異なるオフィスのため、通常通り営業しております。

当社連結企業群では、GMOインターネットグループにおける「パンデミック時における対策発令・対応レベル」に従い、新型コロナウイルスの感染予防ならびに感染拡大の防止に取り組んでいます。今後とも働くパートナーとお客様ならびに関係者の皆様への安全に配慮した適切かつ迅速な対応に努めてまいります。

GMOインターネットグループにおける「パンデミック時における対策発令・対応レベル」
URL:https://www.gmo.jp/pdf/info/news/gmo_news_49.pdf

ページトップへ

Copyright (C) 2021 GMO Payment Service Inc. All Rights Reserve